趣旨

岡山県関係者の戦没者の慰霊と世界の恒久平和を祈念することを目的とする (なお、政府の主催で全国戦没者追悼式が毎年8月15日、東京で開催されています。)



参拝風景

来賓

主催者

岡山県戦没者顕彰会

参列者

  5月5日 10月5日
・ 遺族 約1,500名 約1,000名
・ 遺族以外 約100名 約100名
(行政関係者、各種団体等)

式次第

・ 備中神楽(9:00~10:00)
・ 開式
・ 国歌斉唱
・ 祭儀
修祓、献饌、祝詞奏上
吉備舞、詩吟の舞の奉奏
玉串の奉奠 岡山県戦没者顕彰会会長
遺族代表 岡山県遺族連盟理事長
参列者代表 岡山県市長会(町村会)会長
挨拶 岡山県戦没者顕彰会会長
・ 閉式
・ 来賓 挨拶、紹介
岡山県知事、国会議員、県議会議員、市町村長、市議会議員など
備中神楽 祭員参進 吉備舞
詩吟の舞 生花奉納(岡山市華道文化連盟) 海外戦跡巡拝写真展
銃剣道奉納